たくさんの自由帳

TypeScript+nuxt/contentでこのサイトを作り直している

投稿日 : | 0 日前

文字数(だいたい) : 2760

NuxtJSTypeScript自作ブログ
Twitterで共有GitHubで開く

ここの内容もNext.jsに移行したので関係なくなります。

Next.jsで移行したメモはこちら

本題

TypeScript+nuxt/contentでこのブログを作り直す。
そこで躓いたところなどを書いていこうと思う。

nuxt/content とは

ブログを作るときに使える(というか使った)。
contentフォルダにマークダウンファイルを置いておけば使える。

以下はcontent/postsフォルダの中身を取得するTypeScriptです。

// 記事一覧を取り出す
async asyncData({ $content, params }) {
  const blogItems = await $content(`posts`)
    .sortBy("created_at", "desc") // 投稿日時順に並び替える
    .skip((parseInt(params.id) - 1) * 10) // 指定した分飛ばす。今回は表示ページから1引いて10掛けた答え分飛ばす。(例:2ページ目の場合は(2-1)*10 = 10記事飛ばす)
    .limit(10) // 10記事取得する
    .fetch();
  return { blogItems };
},

これでprocessmdを使うことはなくなりました。

Vuexってのも使った。

Vue.js(これはNuxt.jsだけど)全体で管理したい値を扱う場合はVuexってのを使うそうですよ。
このサイトではどこで使っているかと言うとタイトルバーのタイトルを変更するときに使っています。
今まではdocument.getElementByIdで無理やり変更してたのでマシになった。

コンポーネントを超えて値を管理したいときに使うようです。

以下はタイトルを入れておくVuexストア例(store/index.js)。
ここはTypeScriptではない

// Vue全体で管理したい値。今回はタイトルバーのテキスト
export const state = () => ({
    barTitle: "たくさんの自由帳"
})

// Vuexの値はここで変更する。
export const mutations = {
    setBarTitle(state, title) {
        state.barTitle = title
    }
}

Vuexストアから値を取得する例。this.$store.state.barTitleってのがそれ(なんかWARNが消えないけど)

<!-- タイトル -->
<v-toolbar-title v-show="!drawer" id="title" v-text="this.$store.state.barTitle" />

入れるのはこう。以下例

// Vuexてやつでバーのタイトルを変更している。
this.$store.commit("setBarTitle", "記事一覧");

大変だったこと

TypeScriptわからん問題

記事表示ページでタイトルを取得しようとして、以下のように打つと怒られます。
解決方法がありそうな気がしますが、とりあえずはthis as anyで黙らせようと思います。

// エラーでちゃうからanyで。解決方法ある?
const title = (this as any).article.title;

created_at vs createdAt 問題

マークダウンの先頭に、わざわざcreated_atって書いて今すが、実はnuxt/content側でもcreatedAtってのを用意してくれてました。
ただおま環のせいかうまく行かなかったので引き続きcreated_atを書こうと思います。

あとはまた思い出したら書きたいと思います。

よかったところ

更新が早い

更新が早いです。すぐに反映されます。

i Updated .\content/posts\remake_ziyuutyou.md                                                           @nuxt/content 20:29:55
i Updated .\content/posts\remake_ziyuutyou.md                                                           @nuxt/content 20:29:59
i Updated .\content/posts\remake_ziyuutyou.md                                                           @nuxt/content 20:30:14

HTMLが書ける

htmlが書ける
以下のようにHTMLを書いてもちゃんと読み込んでくれます

<span style="color:red">HTMLを理解できる</span>

囲い文字はこんな感じに

<span style="border: solid 2px skyblue;padding:2px;border-radius:10px">CSSも理解してくれる</span>

以上です。またなんかあれば書きます