たくさんの自由帳

今月はあんまりモバイルデータ使ってないですね。

本題

PWAのキャッシュ機能でオフラインでも見れるサイトができたので書きたいと思います。

今回はAkashic Engineで作ったゲームをPWAに対応させてオフラインでも遊べるようにしたいと思います。
別にAkashic Engineじゃなくても良いですが

ちなみにこのサイトはnuxt.jsにPWA関係を任せているので特に何もせずに動いてます。

PWA+Cacheでモバイルデータを節約するぞ

PWAが何をするのかは各自で調べてください(え

今回使うサイトは

これ。前のブログのおまけで使ってたやつ1

用意するもの

HTMLを用意する

もうすでにhtmlを持ってる方は良いです。
今回私はAkashic EngineをHTML形式に書き出さないといけないので以下を実行

akashic export html --bundle --magnify --minify --output export

--minifyを指定して必要なファイルを極限まで減らします。

これでHTMLを用意できました。
Imgur

あとは生成されたHTMLファイルの<title>を書き換えて名前を変えましょう

ServiceWorker

Hello, Worker

sw.jsを置く

index.htmlのあるところにsw.jsを作成します。
中身はとりあえず空のままでいいです。

iconsフォルダを置く

sw.jsと同じ感じで同じ場所にiconsフォルダを作成します。
中には、192x192の大きさのアイコン画像と512x512の大きさのアイコン画像を入れます。
名前はそれぞれ以下のようにします。

  • icon_192.png
  • icon_512.png

manifest.jsonを置く

sw.jsと同じ感じで同じ場所にmanifest.jsonを作成します。
そして以下の内容を入れます

{
    "name": "Akashic Engine Flappy Bird",
    "short_name": "Akashic Bird",
    "icons": [
        {
            "src": "/icons/icon_192.png",
            "sizes": "192x192",
            "type": "image/png"
        },
        {
            "src": "/icons/icon_512.png",
            "sizes": "512x512",
            "type": "image/png"
        }
    ],
    "start_url": "/index.html",
    "display": "standalone",
    "background_color": "#FFFFFF",
    "theme_color": "#FFFFFF"
}

最低限、

  • name
    • なまえ
  • short_name
    • アプリ一覧で表示される名前

を書き換えればいいと思います。

ServiceWorker登録

index.htmlを開きます。
開いたら、head内に以下のように書きます。
よくわからない場合は<title>の下辺りに書いておけばいいと思います。

<!-- ウェブアプリマニフェストの読み込み -->
<link rel="manifest" href="manifest.json">
<!-- さーびすわーかー -->
<script>
    if ("serviceWorker" in navigator) {
        navigator.serviceWorker
            .register("sw.js")
            .then(() => console.log("registered service worker!"));
    }
</script>

ここまででできたファイル

imageフォルダ以外はみんなあるよね?
Imgur

sw.jsを書く

sw.js白紙だとインストールのためのバナー(ホーム画面に {アプリ名} を追加)すら出ない模様。

キャッシュしなければいけないファイルを並べる

ここでファイル名を間違えるとキャッシュ取得諦めるのでちゃんと書きましょう。先生が生徒の名前間違えないようにするみたいな感じで

// キャッシュしないといけないファイルを列挙する。間違えないように
const CACHE_LIST = [
    "/icons/icon_192.png",
    "/icons/icon_512.png",
    "/image/play.png",
    "/image/result.png",
    "/image/title.png",
    "/image/tori.png",
    "index.html",
    "manifest.json",
    "/"
]

キャッシュに付ける名前

多分識別に使うと思います。同じ名前だったら取得しない、名前が変わっていたら再度取り直すみたいな感じだと思います。

キャッシュ取得し直したい場合はここの値を変えることで再度取り直してくれます。

// バージョンの名前。識別に使う
const VERSION_NAME = 'bird_20200627' // ここの値が変わるとキャッシュを再登録するっぽい?

install イベント

コピペで行けると思います。

// インストール時に
self.addEventListener('install', event => {
    console.log('インストールするぞ')
    event.waitUntil(
        caches.open(VERSION_NAME).then(cache => {
            return cache.addAll(CACHE_LIST) // キャッシュ登録
        }).catch(err => { console.log(err) }) // えらー
    )
})

リクエスト横取り

インターネットに画像リクエストしよー

ServiceWorkerが検知

キャッシュがあればキャッシュを返す

これを書きます。

// リクエストを横取りする
self.addEventListener('fetch', event => {
    // キャッシュの内容に置き換える
    event.respondWith(
        caches.match(event.request).then(function (response) {
            return response || fetch(event.request);
        })
    );
})

古いキャッシュを消す

キャッシュに付ける名前の項目で、キャッシュを再度取り直してくれますなど言いましたが、これ勝手には消してくれないので消してくれるコードです。

// 古いキャッシュを消す。
self.addEventListener('activate', function (event) {
    event.waitUntil(
        caches.keys().then(function (cacheNames) {
            return Promise.all(
                cacheNames.filter(function (cacheName) {
                    return cacheName !== VERSION_NAME;
                }).map(function (cacheName) {
                    return caches.delete(cacheName);
                })
            );
        })
    );
});

ここまでのsw.js

// キャッシュしないといけないファイルを列挙する。間違えないように
const CACHE_LIST = [
    "/icons/icon_192.png",
    "/icons/icon_512.png",
    "/image/play.png",
    "/image/result.png",
    "/image/title.png",
    "/image/tori.png",
    "index.html",
    "manifest.json",
    "/"
]

// バージョンの名前。識別に使う
const VERSION_NAME = 'bird_20200627' // ここの値が変わるとキャッシュを再登録するっぽい?

// インストール時に
self.addEventListener('install', event => {
    console.log('インストールするぞ')
    event.waitUntil(
        caches.open(VERSION_NAME).then(cache => {
            return cache.addAll(CACHE_LIST) // キャッシュ登録
        }).catch(err => { console.log(err) }) // えらー
    )
})

// リクエストを横取りする
self.addEventListener('fetch', event => {
    // キャッシュの内容に置き換える
    event.respondWith(
        caches.match(event.request).then(function (response) {
            return response || fetch(event.request);
        })
    );
})

// 古いキャッシュを消す。
self.addEventListener('activate', function (event) {
    event.waitUntil(
        caches.keys().then(function (cacheNames) {
            return Promise.all(
                cacheNames.filter(function (cacheName) {
                    return cacheName !== VERSION_NAME;
                }).map(function (cacheName) {
                    return caches.delete(cacheName);
                })
            );
        })
    );
});

Web Server for Chrome を開いて

CHOOSE FOLDERを押して、index.htmlのあるフォルダを指定します。
そしたらWeb Serverのスイッチを押して起動させます。

起動できたら、http://127.0.0.1から始まるURLがWeb Server URL(s)の下に表示されるので押します。するとWebページが表示されるようになるんですね~

そしたらWebページを開いた状態でF12おしてApplicationタブを押します。

その中からCache Storageを探して、キャッシュが取得できてるか確認しましょう。

Imgur

このように登録されていれば完成です。おめ!

ちなみに:本当ならindex.htmlをブラウザで開くだけで見れるわけですが、Service Workerを動かすためにはURLが httpsで始まるかlocalhost(127.0.0.1)で始まる必要があるようです。
だからWeb Server for Chromeを利用する必要があったのですね。

本当にオフラインで動くの?

Service Workerを押して、Offlineにチャックを入れます。
入れた後に再読み込みしても表示されている場合は動いてます。

Imgur

Netlifyで公開

もう一回タイトル見てください。データプラン弱者がなんとかとか書いてあります。そうスマホで見れないと意味がないんですよ。

というわけでNetlifyで公開します。
アカウントは各自作成してください。この記事に辿り着くってことはそれなりの知識があるはずです。

Netlify Drop

なんかindex.htmlなんかが入ったフォルダをブラウザに投げるだけで公開できるらしい。

というわけでindex.html sw.js manifest.jsonもろもろ入ってるフォルダをNetlifyのサイトに投げましょう。この方法ならGitHubを経由すること無く公開できます。

Imgur

Site Settings > Change site name からURLを変更

https:// {自由に決められる} .netlify.appの自由に決められるの部分なら、自由に変更可能です。

Imgur

自分の持ってるドメインを設定する場合は前に書きました→ Google Domainsでドメイン買った

以上です。
今回できたサイトはこちら。→ https://game-akashic-bird.negitoro.dev/

おわりに

ところで今の所通信制限かかったことは無いと思われ

Imgur

参考にしました

https://qiita.com/masanarih0ri/items/0845f312cff5c8d0ec60
https://www.simicart.com/blog/pwa-offline/


  1. Nuxt.jsでHTML貼るのってどうすりゃいいんだ?